2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■中村太地の角換わり

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中村太地の角換わり
中村太地の角換わり
zoom
マイナビ将棋BOOKS
中村太地の角換わり
最先端への道案内
 

【著 者】 中村太地
【出版社】 マイナビ
発行:2014年8月 ISBN:978-4-8399-5305-8
定価:1,663円 216ページ/19cm


【本の内容】
第1章 角換わりの変遷を知る
第2章 △7四歩型
第3章 △7三歩型
第4章 △6五歩型
第5章 先手穴熊一気作戦
第6章 後手棒銀

◆内容紹介
現在、角換わりの世界では腰掛け銀の同型が少なくなり、それにともなって後手の工夫が次々と生み出されてきています。
タイトル戦でもよく指されている形でありながら、その変化は非常に緻密かつ複雑でアマチュアが理解し、指しこなすのは日々難しくなっている戦型になっています。

そのような中、王座戦で絶対王者羽生善治をぎりぎりまで追い詰め、今後の活躍がますます期待される次世代のエース、中村太地六段が非常に丁寧かつ詳細な角換わりの戦術書を完成させてくれました。

サブタイトルに「最先端への道案内」とあるように、本書はただ現在の流行形だけを追ったものではありません。角換わりの歴史の最初までさかのぼって、そこからの戦法の変遷を一つ一つ解説していきます。
これを読むことで、なぜ今この形に至っているのかまで含めた、「角換わり」という一つの戦法に対する深い理解を得ることができます。
そのようにして得た知識は決して付け焼刃にはなりません。
本書を読んで角換わりを指せば、相手の変化にも十分対応できるはずです。

また、戦法の変遷のあとは当然最新形の解説が続きます。こちらは中村太地六段のタイトル戦の実戦なども題材になっており、説得力は抜群です。プロの、しかもトップレベルの最先端まで誘ってくれる内容になっています。

ぜひ本書を読んで角換わりへの理解を深め、皆さんの得意戦法の一つに加えてください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
角換わり
[シリーズ] マイナビ将棋BOOKS
[著者] 
中村太地
[発行年] 
2014年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中村太地の角換わり


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved