2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■ひと目の仕掛け 相居飛車編(マイナビ将棋文庫SP)

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ひと目の仕掛け 相居飛車編(マイナビ将棋文庫SP)
ひと目の仕掛け 相居飛車編(マイナビ将棋文庫SP)
zoom
マイナビ将棋文庫SP
ひと目の仕掛け 相居飛車編
 

【著 者】 金井恒太
【出版社】 マイナビ
発行:2014年4月 ISBN:978-4-8399-5098-9
定価:1,231円 384ページ/16cm


【本の内容】
序章 相居飛車について    
第1章 相掛かり 相掛かりの序盤1・2
▲3七桂型1〜6
▲3七銀型1〜5
相腰掛け銀1〜6
▲2八飛型1〜17
 
第2章 角換わり 棒銀1〜7
腰掛け銀1〜24
先後同型腰掛け銀1〜9
腰掛け銀 後手の先攻策1〜4
 
第3章 矢倉 3七銀戦法1〜4
▲4六銀・3七桂型1〜25
森下システム1〜10
脇システム1〜11
 
第4章 横歩取り 横歩取りの序盤1・2
相横歩取り1・2
▲8四飛型1〜15
▲8五飛型1〜21
青野流1〜10
 

◆内容紹介
相居飛車の基本的な駒組みから、攻めの手筋、勝ち方までを覚えることができる、居飛車党必携の次の一手問題集が出来上がりました。
敵陣のほころびをとがめることができず、かえって形勢を損ねた経験はありませんか。本書のテーマは「仕掛け」。攻めの手筋やタイミングを知ることで、わずかな隙も見逃さず優勢を確立できるようになるはずです。また、定跡書とは違い次の一手形式問題では「自分で局面を考える」ため、指し手の考え方を自然に身に付けることができます。
級位者の方が相居飛車を指し始めてから、有段者となり相居飛車特有の手筋を全て習得するまでをサポートする一冊です。敵陣の急所を突く力強い指し回しをぜひ身に付けてください。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
仕掛けの手筋
[シリーズ] 
マイナビ将棋文庫SP
[著者] 
金井恒太
[発行年] 
2014年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ひと目の仕掛け 相居飛車編(マイナビ将棋文庫SP)


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved