2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■棋士米長邦雄名言集

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋士米長邦雄名言集
棋士米長邦雄名言集
zoom
棋士米長邦雄名言集
人生に勝つために
 

【著 者】 伊藤能
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ/販売
発行:2014年3月 ISBN:978-4-8399-5079-8
定価:1,565円(5%税込) 224ページ/19cm


【本の内容】
第1章 棋士・米長邦雄 ・修業編(1)〜(8)
・プロ棋士編(1)〜(16)
・泥沼編(1)〜(8)
・電王戦編(1)〜(4)
・メッセージ編(1)〜(4)
 
第2章 人間・米長邦雄 ・勝負論(1)〜(10)
・運とは何か(1)〜(3)
・仕事の心得(1)〜(6)
・自分で考えるということ(1)〜(6)
・進化する未来志向(1)〜(3)
・人のために生きる(1)〜(3)
・親として(1)〜(4)
 
第3章 男・米長邦雄 ・米長流恋愛論(1)〜(6)
・最期の言葉
 

・我が師・米長邦雄

◆内容紹介
兄たちは頭が悪いから東大に行った。私は頭が良いから将棋の棋士になった
戦うなら、未来と戦うべきである」(『
六十歳以後 植福の生き方』(海竜社,2007)より)
モテない理由ははっきりしている。その男がケチだからである。」(『
六十歳以後』より)

2012年12月に逝去した元日本将棋連盟会長、米長邦雄永世棋聖。
そのカリスマ性は今でも失われておらず、むしろ日々その存在感は増しているように思えます。
そして、米長永世棋聖は棋士として、人間として、男として、数々の名言を遺してくれました。
本書ではそんな心を揺さぶる81の名言を、一番近くで見てきた弟子、伊藤能六段がエピソードを交えて解説します。

米長永世棋聖の人生をトータル的に考える広大な視野、ユーモアたっぷりに語られる人生哲学、男女の機微、そして勝負師としての厳しい一面。

図抜けた才能と個性を持ち、一時代を駆け抜けた天才の名言を、ぜひご堪能ください。
必ず心に残る言葉があるはずです。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋士分析
[シリーズ] 
[著者] 
伊藤能
[発行年] 
2014年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋士米長邦雄名言集


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved