2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋世界キッズ

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋世界キッズ
将棋世界キッズ
zoom
将棋世界キッズ
親子で将棋を楽しもう!!
 

【著 者】 将棋世界編集部ほか
【出版社】 日本将棋連盟/発行 マイナビ/販売
発行:2013年12月 ISBN:978-4-8399-4983-9
定価:1,029円(5%税込) 96ページ/26cm


【本の内容】
  羽生先生に聞いてみよう!/天童桜まつり 人間将棋/あつまれ! こども将棋大会/里見先生に聞いてみよう!/これがプロのタイトル戦だ!/将棋会館ってどんなとこ?/あけぼの小学校将棋部(池田よう子)  
将棋大会に行ってみよう 将棋日本シリーズテーブルマークこども大会/小学生名人戦歴代優勝者将棋ジュニア銀河戦/J:COM杯 3月のライオン子ども大会/子ども大会の年間スケジュール  
強くなる将棋講座 どんどん攻める棒銀戦法/玉を囲ってみよう!/やさしい詰将棋/やさしい次の一手  
  将棋界のしくみ(かがさやか)/将棋クイズ/インターネットで将棋を指そう!/将棋教室をのぞいてみました  
いろんな将棋の遊び方 どうぶつしょうぎ/ぴょんぴょんしょうぎ/まわり将棋/山くずし/はさみ将棋  
  将棋の歴史(かがさやか)/読者プレゼント/棋士名鑑/いますぐわかる将棋用語/昆虫将棋であそんでみよう  

◆内容紹介
「子どもでも読める将棋の本ってないのかなぁー」
そんなお父さんお母さんのご要望におこたえして、このたびムック『将棋世界キッズ』(発行:日本将棋連盟)を発売いたします。
巻頭カラーインタビューでは、羽生善治三冠と里見香奈女王・女流名人が登場し、子どもの頃に将棋とどうやって出合ったのか、どうやって強くなっていったのかを語ってくれました。子どもたちに大いに参考になるでしょう。

本文には、マンガやイラストをたくさん配し、親しみやすいページ作りを行っています。将棋の歴史・将棋界のしくみ・主な棋士の紹介(棋士名鑑)・将棋クイズ・将棋用語集など将棋界のことを理解するコーナーから、覚えてすぐに指せる戦法・囲い方・詰め将棋・次の一手といった将棋が強くなるためのコーナーまで、内容は盛りだくさん。プレゼントコーナーもあります。
さらに特別付録として、かわいらしい「昆虫将棋」を収録しました。ルールは将棋と同じなので、親子や友達同士で楽しく遊んでください。
本文中の漢字にはルビを振りましたので、小学校低学年でも安心して読むことができます。この本がきっかけになって、将棋を始める子どもさんが増えてくれることを願っています。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
その他
[シリーズ] 
[著者] 
将棋世界編集部
[発行年] 
2013年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋世界キッズ


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved