2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■羽生VS森内 百番指し

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生VS森内 百番指し
羽生VS森内 百番指し
zoom
羽生VS森内 百番指し  

【著 者】 羽生善治 森内俊之
【出版社】 日本将棋連盟/発行 毎日コミュニケーションズ/販売
発行:2011年1月 ISBN:978-4-8399-3761-4
定価:2,940円(5%税込) 320ページ/21cm


【本の内容】
●巻頭インタビュー ・羽生善治名人インタビュー(聞き手・文 鈴木宏彦)
・森内俊之九段インタビュー(聞き手・文 小暮克洋)
 
●自戦記編 <羽生善治記>
・第5局「十代の熱戦」
  第19期新人王戦三番勝負第1局(昭和63年11月4日)
・第16局「初めての名人戦」
  第54期名人戦七番勝負第1局(平成8年4月11,12日)
・第95局「現代将棋の難しさ」
  第66期名人戦七番勝負第4局(平成20年5月20,21日)

<森内俊之記>
・第19局「中盤のねじり合いを制す」
  第54期名人戦七番勝負第4局(平成8年5月20,21日)
・第48局「ぎりぎりの寄せで勝つ」
  第16期竜王戦七番勝負第3局(平成15年11月12,13日)
・第61局「辛抱の末の逆転勝ち」
  第62期名人戦七番勝負第4局(平成16年5月19,20日)
 
●棋譜解説編
(勝者が解説)
第1局〜第100局
(自戦記編の6局を除く)
 

・羽生VS森内記録集

◆内容紹介
永世名人同士の百番勝負!!
本書は羽生善治名人と、十八世名人の資格を持つ森内俊之九段の百番勝負をすべてを載せた実戦集です。冒頭のインタビューでは相手に対する思いをつづり、自戦記編では最も記憶に残る勝局を3局ずつ載せています。二人は小学生からのライバルとして切磋琢磨し、プロになってからの対局が百局という一つの到達点を迎えました。永世名人同士の対局はどれも好局、名局で、将棋ファンにとってこれ以上ない価値ある一冊です。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
自戦記
[シリーズ] 
[著者] 
羽生善治 森内俊之
[発行年] 
2011年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生VS森内 百番指し


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved