2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■奇跡の一手

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇跡の一手
奇跡の一手〜サラリーマン・瀬川晶司が将棋界に架けた夢の橋 奇跡の一手
〜サラリーマン・瀬川晶司が将棋界に架けた夢の橋
 

【著 者】 上地隆蔵
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2006年3月 ISBN:4-8399-1992-5
定価:1,449円(5%税込) 224ページ/19cm


【本の内容】
第一章 青春を懸けた12年 プロ棋士を夢見て/挫折  
第二章 将棋界を離れて 将棋熱再燃/プロになる道はないものか  
第三章 プロ熱望宣言 冗談じゃない!/ファンの声  
第四章 沸騰する議論 奨励会との整合性/プロの定義/実力の評価  
第五章 編入試験実施 嘆願書提出/運命の棋士総会/試験官発表  
第六章 注目の6番勝負 第1局・7月18日、佐藤天彦三段戦
第2局・8月14日、神吉宏充六段戦
第3局・9月17日、久保利明八段戦
第4局・10月10日、中井広恵女流六段戦
第5局・11月6日、高野秀行五段戦
 

◆内容紹介(MYCOMホームページより)
2005年に将棋界だけでなく世間一般の大きな話題になった瀬川晶司のプロ入り問題。本書は瀬川が奨励会で経験した挫折や、アマチュアになってからの活躍、プロ棋士になりたいという諦められない夢、そして6番将棋での揺れ動く心境を描いたドキュメントである。元週刊将棋の記者で瀬川問題を担当した著者が、実現不可能と思われた「夢の橋」が架かるまでの一部始終を記す。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
ノンフィクション
[シリーズ] 
[著者] 上地隆蔵 
瀬川晶司
[発行年] 
2006年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 奇跡の一手


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved