2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■振り飛車党列伝

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 振り飛車党列伝
振り飛車党列伝 振り飛車党列伝  

【著 者】 湯川博士
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2005年11月 ISBN:4-8399-1888-0
定価:1,449円(5%税込) 248ページ/19cm


【本の内容】
第1章 振り飛車党列伝 「勝つと決めたら勝つのが男 剛剣軟剣両刀遣いの」剱持松二八段
「万年青年」 西村一義九段
「さばきのアーティスト」 久保利明八段
「振り飛車党三間派」 中田 功七段
「心優しき妙剣遣い」 山口英夫七段
「自然体で辛抱勝負」 加瀬純一六段
「変則流・力戦振り飛車党 戦いの中に形あり」 武市三郎六段
「振り飛車党裏ワザ派異能棋士」 飯野健二七段
「なんでもござれの振り飛車党」 真部一男八段
「2度目の春が」 櫛田陽一六段
「振り飛車党・尽きせぬ探求心」 大内延介九段
 
第2章 振り飛車の系譜    

◆内容紹介(MYCOMホームページより)
振り飛車について、棋士の側からその特長と魅力を紹介した本です。第1章の「振り飛車党列伝」は、著者の湯川氏(将棋ライター、将棋ジャーナル元編集長)と振り飛車党の棋士の対談集で、「振り飛車ワールド」全10巻に掲載された「振り飛車党列伝」のコーナーに
久保利明八段を新たに加えて編集したものです。振り飛車党の棋士には「羽生には勝つ」(剱持)「定跡には頼らない」(大内)などといった個性的な棋士が多く、勝負師たちの核心に迫る内容になっています。第2章には振り飛車戦法の誕生から現代に至るまでの歴史を記した「振り飛車の系譜」を掲載しました。振り飛車ファン待望の一冊!!


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
対談・インタビュー
[シリーズ] 
[著者] 
湯川博士
[発行年] 
2005年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 振り飛車党列伝


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved