2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■四間飛車道場 第十巻 急戦VS穴熊

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車道場 第十巻 急戦VS穴熊
四間飛車道場 第十巻 急戦VS穴熊 東大将棋ブックス
四間飛車道場 第十巻
急戦VS穴熊
 

【著 者】 所司和晴
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:2003年4月 ISBN:4-8399-1008-1
定価:1,260円(5%税込) 221ページ/19cm


【本の内容】
第1章 急戦VS穴熊の駒組み    
第2章 ▲5七銀左戦法VS△3二銀型穴熊 (1)△4五歩に▲3三角成
(2)△4五歩に▲5五歩
(3)△4五歩に▲6六歩
 
第3章 ▲5七銀左戦法VS△4三銀型穴熊 (1)斜め棒銀
(2)左4六銀
(3)4五歩早仕掛け
(4)棒銀
 
第4章 ▲6八銀型棒銀 (1)▲2六銀に△7一金
(2)▲2六銀に△4五歩
(3)▲2六銀に△4三銀
 
第5章 舟囲い型右4六銀 (1)△3二銀型穴熊
(2)△4三銀型穴熊
 
第6章 左美濃型右4六銀 (1)基本図までの駒組み
(2)▲3八飛に△4五歩
(3)▲3八飛に△2二角
(4)▲3八飛に△4三金
 

◆内容紹介(MYCOMホームページより)
本書は四間飛車穴熊に対する急戦策の中から「斜め棒銀」、「左4六銀戦法」、「4五歩早仕掛け」、「棒銀」、「舟囲い型右4六銀戦法」、「左美濃型右4六銀戦法」の6戦法をピックアップした。穴熊は組み上がるまでに手数がかかるので、その弱点をついた急戦策は理にかなった作戦だ。しかし、穴熊側も戦場から玉が遠い、陣形が低い、玉頭からの反撃が狙いやすいなどの長所があり、最善の受けをすれば簡単にはつぶされない。プロ間ではあまり指されない対穴熊急戦だが、持ち時間の短いアマチュア大会では大いに猛威を振るっている。本書を読まずに四間飛車は語れない。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
四間飛車穴熊
[シリーズ] 
東大将棋ブックス
[著者] 
所司和晴
[発行年] 
2003年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車道場 第十巻 急戦VS穴熊


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved