2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■超初心詰将棋3手5手

< | No.0317 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 超初心詰将棋3手5手

zoom
超初心詰将棋3手5手 [総合評価] C

難易度:★★☆

見開き二問二答
内容:(質)A(量)A
レイアウト:B
解答の裏透け:B
解説:B
読みやすさ:A
初級以上向き

【編 者】 週刊将棋
【出版社】 毎日コミュニケーションズ
発行:1999年2月 ISBN:4-8399-0176-7
定価:1,000円 206ページ/18cm


【本の内容】
第1部 3手詰め編=134問
第2部 5手詰め編=66問

◆内容紹介
将棋の基礎体力を強くするもっとも良い鍛錬は、やさしい詰将棋を数多く解 くことである。本書は初級者必読であるが、詰みの形を瞬時にひらめかせ、反射神経 を鋭くするうえで有段者にも大いに推したい本である。


【レビュー】
3・5手のMYCOM系・超短手数詰将棋問題集。週刊将棋誌に掲載されたものから、計200問を選集。『詰棋カクテル』『詰棋ドリンク』などに続くものだが、本書では従来型の縦書きスタイルに戻っている。

問題数は標準的な200問。難易度は『ドリンク』よりもちょっとだけ易しくなっている。サクサク解けるので気持ち良いが、調子に乗って飛ばしているとたまに罠に陥るので注意。「超初心者」にはちょっと難しいと思う(^-^;

ややコンパクトなサイズになって携帯性が高まった分、盤面やフォントサイズがやや小さくなっている。また、難易度表示がなくなっているのはちょっと残念。(2004Apr09)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
週刊将棋
[発行年] 
1999年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 超初心詰将棋3手5手


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved