2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■中学生が書いた詰将棋のすすめ

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中学生が書いた詰将棋のすすめ
中学生が書いた詰将棋のすすめ 200+2問 中学生が書いた詰将棋のすすめ
200+2問
 

【著 者】 永尾知大
【出版社】 文芸社
発行:2005年1月 ISBN:4-8355-8306-X
定価:945円(5%税込) 222ページ/19cm


【本の内容】
一 将棋のルール=2p
二 詰将棋のルール=2p
三 初心者のための基本的な詰め方=6p
四 詰将棋基本練習=11問
五 さらに上級編にチャレンジ=10問
六 問題集=113問
七 実戦型問題集=65問
八 四十九手詰めに挑戦=1問

◆内容紹介(文芸社HPより)
「特技は詰将棋」という14歳の中学3年生が、「将棋の楽しさを全国の人に広めてやる」と奮起一番! 将棋が初めての人にも分かりやすいよう、将棋のルールから、基本的な詰めの例、基本練習、さらには中級者、上級者の役にも立つ実戦でよく見かける問題まで、数多くを収録。日本の伝統的ゲーム「将棋」の技と面白さにハマる、実戦型詰将棋の攻略本です。
 ⇒
日本文芸社HPで立ち読み可能


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 永尾知大
[発行年] 
2005年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 中学生が書いた詰将棋のすすめ


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved