2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■山手線内回りのゲリラ

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 山手線内回りのゲリラ
山手線内回りのゲリラ 先崎学の浮いたり沈んだり
zoom
山手線内回りのゲリラ
先崎学の浮いたり沈んだり
 

【著 者】 先崎学
【出版社】 日本将棋連盟
発行:2007年12月 ISBN:978-4-8197-0251-5
定価:1,050円(5%税込) 253ページ/18cm


【本の内容】
こんがらがった割り勘/テレビ棋戦の裏側/歌詞といえばみゆき様/中央線のナゾ/ギネスに挑戦します/加藤九段の「純」/デレ光君の事情/「百二十面指し」達成!!/おい、サギサワよ…/古道具屋をめぐる冒険/〔ほか〕

◆内容紹介
とあるマンションの一室。そこで起きた世にも恐ろしい惨劇とは?(真部邸の惨劇)。盤上は苦しく、時間もない。そこで放った渾身の勝負手とは!?(計算ずくで席を立つ)。週刊文春で大好評連載中の「先崎学の浮いたり沈んだり」から選りすぐりの60篇を収録。将棋指しの日常を小気味よく描いた好エッセイ集。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
先崎学
[発行年] 
2007年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 山手線内回りのゲリラ


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved