2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■のびのびしみじみ7手詰

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > のびのびしみじみ7手詰
のびのびしみじみ7手詰
zoom
のびのびしみじみ7手詰  

【著 者】 内藤國雄
【出版社】 日本将棋連盟
発行:2008年2月 ISBN:978-4-8197-0174-7
定価:1,155円(5%税込) 206ページ/18cm


【本の内容】
・詰将棋=100問(7手詰)

◆内容紹介(はしがきより抜粋)
7手詰を百題選出するに当たって、まず形が自然であること。持ち駒は3枚以内で、解後感のよいものをと心掛けた。と言っても、やさしい問題ばかりではなく、有段実力者でも難問と思われる作が幾つも入っている。解くのに苦労した図には、試しに印をつけておいてほしいと思う。一年後くらいにもう一度見直したら、不思議なことにまた同じ問題で行き詰まる。(私が何度も経験してきました)
詰将棋は一度解いたら終わりというのではなく、音楽のように同じ作品が幾度も楽しめる。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
内藤國雄
[発行年] 
2008年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > のびのびしみじみ7手詰


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved