2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■矢倉で戦おう(上)/(下)

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 矢倉で戦おう(上)/(下)

zoom
矢倉を完全マスター
矢倉で戦おう(上)
 

【著 者】 中原誠
【出版社】 日本将棋連盟
発行:1988年7月 ISBN:4-8197-0302-1
定価:880円 222ページ/19cm

zoom
矢倉を完全マスター
矢倉で戦おう(下)
 

【著 者】 中原誠
【出版社】 日本将棋連盟
発行:1988年7月 ISBN:4-8197-0303-X
定価:880円 222ページ/19cm


【本の内容】
【上巻】
序章 相矢倉戦の基本的な考え方 12p
第1章 最新矢倉▲4六銀戦法 25p
第2章 △7三銀型 40p
第3章 ▲4六銀早上がり 13p
第4章 ▲3七桂型 14p
第5章 △6三銀〜△5三角型 37p
第6章 △7三銀型 33p
第7章 ▲5五歩早仕掛け 19p
第8章 △5五同歩型 24p

◆内容紹介
現在プロ棋界で主流となっている戦法の第一は「相矢倉」である。一口に矢倉といってもその種類は多く、今も新しい戦い方が開拓され続けている。本書は矢倉研究の第一人者、自然流の中原誠九段が、最も多く指されている六銀戦法を中心に将棋世界誌上で解説した講座をまとめたものである。


【下巻】
第1章 ▲4六銀戦法 勝浦新手 13p
第2章 飛先不突き矢倉 66p
第3章 米長矢倉 62p
第4章 同型矢倉の攻防 38p
第5章 △6二飛型 37p

◆内容紹介
本書では矢倉戦に新風を吹き込んだ飛車先不突矢倉を中心に、中央から積極的に攻める米長矢倉、また先後同型矢倉など、矢倉党には見逃がすことの出来ない内容である。難解といわれる矢倉も戦型別に分類して研究、解説してあるため、その攻め筋が理解しやすくなっている。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
矢倉
[シリーズ] 
[著者] 
中原誠
[発行年] 
1988年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 矢倉で戦おう(上)/(下)


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved