2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■スリル満点、スピード将棋

< | No.0283 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > スリル満点、スピード将棋

zoom
スリル満点、スピード将棋
JT将棋日本シリーズ熱局選
1980-1991
[総合評価] C

難易度:★★★☆

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)B(量)B
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:A
中級〜有段者向き

【編 者】 日本将棋連盟出版部
【出版社】 日本将棋連盟
発行:1992年5月 ISBN:4-8197-0300-5
定価:971円 196ページ/16cm


【本の内容】
◇決勝戦◇ 観戦記=12局
(第1回)米長-加藤/相矢倉▲3七銀
(第2回)中原-大山/△四間飛車▲左美濃
(第3回)大山-中原/▲三間飛車△5三銀左急戦
(第4回)加藤-米長/相掛かり 新旧対抗型
(第5回)米長-谷川/相矢倉▲3七銀
(第6回)森安-谷川/△四間飛車▲鷺宮定跡
(第7回)米長-谷川/相掛かり▲塚田スペシャル
(第8回)加藤-大山/▲四間飛車△棒銀
(第9回)高橋-加藤/△5筋位取り中飛車
(第10回)谷川-島/相矢倉△6四銀
(第11回)谷川-中原/相掛かり相腰掛銀
(第12回)羽生-有吉/相矢倉▲4六銀
92p
◇熱戦譜◇ 棋譜解説=5局
(第2回)中原-内藤 (第5回)谷川-田中 (第9回)内藤-真部
(第11回)中原-青野 (第12回)塚田-小林
10p
◇女流対局◇ 観戦記=3局
林葉-芝稔アマ/中井-河田誠治アマ/清水-永岡直アマ
17p
次の一手 次の一手問題=10問 20p

・JT将棋日本シリーズトーナメント表=6p
・【巻頭写真(カラー)】歴代優勝者の顔ぶれ=4p
・【写真(モノクロ)】JT将棋日本シリーズ'91 激闘・熱戦のドラマ=8p
・【座談会】若手棋士ワイワイ座談会(羽生善治・森内俊之・先崎学)=11p
・【エッセイ】「升田さんと煙草」(内藤國雄)/「新鮮な気分の公開対局」(羽生善治)/「JT杯が接点で大先生に親近感」(林葉直子)/「ワクワクさせる何かが」(清水市代)/「夏の日の盤上盤外」(鹿野圭生)=16p
・【コラム】詰将棋「煙詰め」/煙が目にしみる/棋士と煙草=3p
・【マンガ】杜の都にJT将棋日本シリーズを見る!(バトルロイヤル風間)=10p
・【クイズ】棋士の流儀当て=3p


【レビュー】
JT日本シリーズの棋譜解説書。第1回〜第12回の決勝戦と、その他特選譜を解説。解説者は不明。また、エッセイや座談会など様々な内容で棋譜解説を彩っている。

本書の解説は、対局当時の観戦記ではなく、あとから俯瞰的に棋譜解説したものである。余計なことが書かれてなく、スッキリした解説で良い。ただし、対局者自身の表情や会場の雰囲気などは記述がなく、早指しならではの迫力は伝わりにくくなっている。「この着手は時間切れギリギリだった」とか、「ここで封じ手となった」とか書いてくれると面白かったのになー。量的には、可もなく不可もなくといった感じ。

ところで、コラムの「煙詰め」とか「棋士と煙草」とかが唐突に出てきて、最初は意味が分からなかった。よくよく考えてみれば、日本シリーズのスポンサーはJT(日本たばこ産業)。一種の宣伝だったのね(^-^; (2004Jan31)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集(その他の棋戦)
[シリーズ] 
[著者] 
日本将棋連盟出版部
[発行年] 
1992年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > スリル満点、スピード将棋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved