2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■負けて強くなる

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 負けて強くなる
負けて強くなる
zoom
宝島社新書
負けて強くなる
通算1100敗から学んだ直感精読の心得
 

【著 者】 加藤一二三
【出版社】 宝島社
発行:2014年4月 ISBN:978-4-8002-2414-9
定価:840(5%税込) 221ページ/17cm


【本の内容】
第1章 通算千敗からいかに学ぶか
第2章 そびえ立つ壁を打ち破る技術
第3章 負けを糧にした栄冠
第4章 勝利につながる負け方とは
第5章 忘れられない我が思い出の敗戦
第6章 幸せを呼ぶ負けもある
第7章 魂を失わないかぎり負けてもかまわない

◆内容紹介
通算1,100敗達成(現在も記録更新中)──14歳で史上最年少棋士としてプロデビューするや、18歳でA級八段に昇段するなど、自他ともに認める「神武以来の天才」でありながら、同時に歴代で最も多くの敗戦を記録した棋士でもある加藤一二三(かとう ひふみ)九段の新書です。
「将棋の負けに無駄な負けはひとつとしてない」という持論を持つ加藤九段が、現役生活60周年を迎えるにあたり、「負けて強くなる秘訣」「敗れてもなお積み重ねていくことの大切さ」を熱く語ります。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 宝島社新書
[著者] 
加藤一二三
[発行年] 
2014年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 負けて強くなる


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved