2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■羽生善治 考える力

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生善治 考える力
(オリジナル版)
羽生善治 考える力
zoom
別冊宝島 1666 ノンフィクション
羽生善治 考える力
 

【著 者】 
【出版社】 宝島社
発行:2009年11月 ISBN:978-4-7966-7415-7
定価:980円(5%税込) 111ページ/25cm
(文庫版)
羽生善治 考える力(文庫版)
zoom
宝島文庫
羽生善治 考える力
 

【編】 別冊宝島編集部
【出版社】 宝島社
発行:2011年10月 ISBN:978-4-7966-8735-5
定価:680円(5%税込) ページ/cm


【本の内容】
イントロダクション 羽生善治10の伝説 (1)七冠制覇…将棋界の史上最も長い日  
(2)小学生名人…羽生将棋の「風格」原点
(3)中学生棋士デビュー…谷川が見守った初戦   
(4)最年少竜王…史上最年少で頂点へ
(5)「島研」…10代棋士たちの梁山泊
ほか
 
1章 羽生の考え ・スペシャル・インタビュー 羽生善治39歳「いま、私の考えること」 「記憶は衰えても、自分の持つ力をバランスよく使う力は向上している」(インタビュー=畠山直毅)
・羽生善治の将棋「実力別」 スーパー上達講座 「上達」のためにあなたはなにをすべきか(構成=上地隆蔵)
 (1)初心者編…ルールを覚え、最終目標「詰み」を理解する
 (2)初級者編…王手をかけることより次に詰む「必至」を目指す
 (3)中級者編…誰でも努力によって初段には必ず到達できる
 (4)上級者編…同一局面で複数の手を考え、最善手を選択する
 (5)プロ級編…専門的トレーニングと「マイナスの手を指さない」技術
・名人が語る「私の修行時代」
 
2章 私と羽生善治 ・米長邦雄(日本将棋連盟会長)
「羽生は必ず自分の意見を持つ。だから彼は私の最大の相談相手である」(取材・文=本誌編集部)
・中原 誠(十六世名人)
「彼は私の得意戦法からほとんど逃げなかった。私が大山先生にそうしていたように」(取材・文=椎名龍一)
・徹底討論ブチ抜き13P
西條耕一(読売新聞記者)×小暮克洋(将棋観戦記者) 将棋界最大の謎「羽生はなぜ強いのか」(構成=大川慎太郎)
・棋士撮影30年 写真家・弦巻勝カメラマンが語る「被写体としての羽生善治」
 
3章 記者たちが見た「天才」 ・竜王戦―ロンドンで英語に目覚めた羽生善治(小田尚英(読売新聞東京本社))
・名人戦・王将戦―「第52期名人戦」谷川浩司との死闘(山村英樹(毎日新聞社))
・王位戦―「7割」勝つ羽生は「3割」の負けを引きずらない(高林譲司(新聞三社連合))
・王座戦―驚異の記録「18連覇」を読み解く(神谷浩司(日本経済新聞社))
・棋王戦―羽生の「人間力」を形成する7つのキーワード(橘孝幸(共同通信社))
・棋聖戦―「同一ホテルで異なる棋戦を帰京せず連チャン対局」の珍記録(藤田昌俊(産経新聞社))
・特別寄稿「コスモポリタン・ハブ」(文=ヒガシコウヘイ)
・写真とともに振り返る―――心に残る「羽生語録」
 
4章 羽生善治ヒストリー ・プロが驚く偉業の金字塔群 記録で見る「羽生伝説」の真実(文=相崎修司)
 (1)中学生プロデビュー
 (2)記録4部門独占4回
 (3)史上最大伝説「七冠王」
 (4)史上最多「年間89対局68勝」
 (5)通算勝率7割2分2厘    …ほか
 

・年譜「 史上最強棋士」の歩み

◆内容紹介
迷ったとき、難局を迎えたとき――羽生は決断し、必ず一歩前に踏み込む

20年間にわたり、将棋界のトップランナーとして活躍を続ける羽生善治。その生き方と哲学、考え方を一冊に集約した決定版。勝負と思考の世界を究める羽生イズムをまとめた本書は、将棋というジャンルを超え、老若男女が読める「人生の哲学書」。日本将棋連盟会長や、羽生のライバルへのインタビューも。写真は羽生を小学生時代から追い続けた弦巻勝氏撮影。

◆内容紹介(文庫版)
40歳でもいまなお棋界のトップランナーであり続ける羽生善治。円熟味を増した勝負師が、その生き方、考え方を本人が語り尽くす。
棋士として四半世紀の足跡と、天才を見続ける15人の観戦記者たちによる豪華リレーエッセイも収録。米長邦雄、中原誠の両巨頭が語る「羽生善治」も必読。
棋書を超えた、鮮やかに生き抜くための人生の指南書。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
棋士分析
[シリーズ] 別冊宝島
[著者] 宝島社 
羽生善治
[発行年] 
2009年 2011年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生善治 考える力


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved