2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋これも一局読本/戦う将棋指し 2

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋これも一局読本/戦う将棋指し 2
将棋これも一局読本
zoom
別冊宝島 440
将棋これも一局読本
盤上から溢れ出る本音と素顔 寡黙な天才たちがここまで語った!
 

【編】 別冊宝島編集部
【出版社】 宝島社
発行:1999年4月 ISBN:4-7966-9440-4
定価:980円(5%税込) 222ページ/21cm
戦う将棋指し 2
zoom
戦う将棋指し 2  

【編】 別冊宝島編集部
【出版社】 宝島社
発行:2000年2月 ISBN:4-7966-1712-4
定価:600円 317ページ/16cm


【本の内容】
特別企画 ・羽生善治四冠王ダブルヘッダー・インタビュー
・米長邦雄永世棋聖VS瀬戸内寂聴スペシャル対談
 ―平成の光源氏米永邦雄と平成の紫式部瀬戸内寂聴の激論バトル
 
名人の章
―光と影が交錯する
 波乱盤上の世界
・佐藤康光名人インタビュー
  「2005年に三冠王になるのが目標です」
・三浦弘行六段自宅押しかけインタビュー
  「二十四時間、将棋のことを考えていたときもありました」
・最後の真剣師・大田学は今の現役バリバリなのだ!
・ほか
 
竜王の章
―天才たちの
 静かに熱い闘い
・藤井猛竜王インタビュー
  「矢倉をやれなんて言われたら、将棋やめてたかもしれません」
・矢内理絵子女流三段VS碓井涼子女流二段
  「矢内さんが落ちていくなら、いくらでも落ちてゆきなさい、私の知ったこっちゃない」
  「私も、それこそ碓井さんが泣こうがわめこうが、全然関係ない」
・多才で華麗、「自在流」内藤国雄の飽くなき挑戦
・ほか
 

◆内容紹介(オリジナル版)
四冠王・羽生義治や永世棋聖・米長邦雄を始めとする将棋界の天才たちへのインタビューや対談、アンケート調査などを通して、狂気と正気のはざまで揺れる彼らの素顔に迫る。

◆内容紹介(文庫版)
羽生善治独占インタビュー、米長邦雄と瀬戸内寂聴のビッグ対談、さらに佐藤康光名人、藤井猛竜王、三浦弘行六段のインタビューから現役棋士100人に聞いた「好きな駒とその理由」「何をもって現役の投了とするか」まで、将棋界に旋風を巻き起こし続ける将棋読本最新弾!内藤国雄、加藤一二三、丸山忠久ら個性派棋士の肖像から、最後の真剣師大田学のルポまで、大好評に応えて、待望の文庫化。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
対談・インタビュー
[シリーズ] 
[著者] 別冊宝島編集部
[発行年] 
1999年 2000年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋これも一局読本/戦う将棋指し 2


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved