2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋脳

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋脳
将棋脳 将棋脳
これであなたの脳はよみがえる
 

【著 者】 中原誠
【出版社】 サンマーク出版
発行:2006年10月 ISBN:4-7631-9671-5
定価:1,365円(5%税込) 157ページ/19cm


【本の内容】
第1章 「将棋脳」とは何か 将棋は脳を先を読むために使う
/「将棋」とは自分を振り返り、冷静に失敗を認めること/ほか
 
第2章 勝負勘で培われる将棋脳 「勝負勘」を鍛えるのには切り捨てる判断が大切
/「ひらめき」とは、総合的な能力/ほか
 
第3章 将棋の駒は、
マネジメントに役立つ
将棋のおもしろさ(1)「成る」という可能性のすばらしさ
/将棋のおもしろさ(2)「持ち駒を打つ」という復活の行為/ほか
 
第4章 将棋脳をいかに鍛えるか 「将棋脳」はだれでも鍛えることができる
/棋譜を使えば、名人戦を擬似体験できる/ほか
 
第5章 将棋脳の達人たち 勝負師、大山十五世名人の“盤外作戦”
/劣勢から勝機へ―大山先生との対戦/ほか
 

◆内容紹介
なぜ、先が読めるのか?なぜ、記憶力がいいのか?天才棋士、中原永世十段が説く「将棋的思考法のすすめ」。将棋は脳を活性化し、ひらめきや勝負勘、へこたれない心を育てる。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
中原誠
[発行年] 
2006年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋脳


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved