2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■第九期 竜王決定七番勝負 激闘譜

< | No.0196 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第九期 竜王決定七番勝負 激闘譜

zoom
第九期竜王決定七番勝負
激闘譜
羽生善治 VS 谷川浩司
[総合評価] C

難易度:★★★☆

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)B(量)C
レイアウト:A
解説:B
中級以上向き

【編 者】 読売新聞社
【出版社】 読売新聞社
発行:1997年2月 ISBN:4-643-97023-5
定価:1,500円 178ページ/19cm


【本の内容】
【竜王】羽生善治  【挑戦者】谷川浩司九段 (奪取)
 

先−後

戦型 観戦記  
第1局 ●谷川−羽生○ △四間飛車▲居飛車穴熊模様 山田史生 23p
第2局 ●羽生−谷川○ 角換わり△棒銀 21p
第3局 ○谷川−羽生● 横歩取り△内藤流 木屋太二 21p
第4局 ●羽生−谷川○ 相掛かり▲ヒネリ飛車 青島たつひこ 21p
第5局 ○谷川−羽生● △四間飛車▲右4六銀 小田尚英 23p
挑決1 ○谷川−佐藤● 横歩取り▲中原囲い 15p
挑決2 ●佐藤ー谷川○ 角換わり相腰掛銀▲右四間飛車 武者野勝巳 21p

・「二つの出来事」(竜王・谷川浩司)=3p
・竜王戦ランキング戦ハイライト=13p(6局)
(谷川-高橋(1組決勝)|森内-日浦(2組決勝)|浦野-丸山(3組決勝)|畠山-井上(4組決勝)|飯塚-窪田(5組決勝)|川上-桐山(6組決勝))
・コラム(揺れるのはダメ|女流も活躍|既婚者同士)
・決勝トーナメント表
・第9期竜王戦 各組インフォメーション


【レビュー】
竜王戦の観戦記。読売新聞に掲載された観戦記から主要なものをピックアップ。

1996年の冬に羽生は谷川から王将を奪取、七冠を達成した。「羽生フィーバー」が起こり、将棋を知らない人にまで羽生の名が響き渡った。しかしその後、羽生は調子を落とし、三浦に棋聖を奪われる。一方、王将を奪われた直後の谷川は絶不調の極みだったが、96年後半は絶好調、竜王戦にピタリ照準を合わせてきた。依然として六冠を保持する羽生だったが、下馬評では谷川有利。

その谷川、今シリーズでは魅せに魅せた。特に終盤の入り口から「光速の寄せ」を連発し、羽生も舌を巻くほど。好調時の谷川はホントに強い。今期掲載された将棋はいずれも谷川の内容が良く、「谷川名局集」といえるかも。戦型も多岐に渡っているので、多くの人が楽しめそうだ。

第八期でカットされていたコラムとランキング戦ハイライトが復活。以前のスタイルに戻った。やっぱり不評だったんだろうね…ただし、ページ数は過去最少なのに値上げされている(笑)。(2003Jul17)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集(竜王戦)
[シリーズ] 竜王決定七番勝負
[著者] 
読売新聞社
[発行年] 
1997年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第九期 竜王決定七番勝負 激闘譜


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved