2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■第八期 竜王決定七番勝負 激闘譜

< | No.0193 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第八期 竜王決定七番勝負 激闘譜

zoom
第八期竜王決定七番勝負
激闘譜
羽生善治──佐藤康光
[総合評価] D

難易度:★★★☆

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)B(量)C
レイアウト:A
解説:B
中級以上向き

【編 者】 読売新聞社
【出版社】 読売新聞社
発行:1996年3月 ISBN:4-643-96021-3
定価:1,456円 190ページ/19cm


【本の内容】
【竜王】羽生善治 (防衛) 【挑戦者】佐藤康光七段
 

先−後

戦型 観戦記  
第1局 ○佐藤−羽生● 相矢倉▲3五歩早仕掛け 山田史生 23p
第2局 ○羽生−佐藤● △陽動向飛車 青島たつひこ 21p
第3局 ○佐藤−羽生● ▲居飛車穴熊△四間飛車9七桂早跳び 武者野勝巳 21p
第4局 ○羽生−佐藤● 相矢倉▲4六銀 木屋太二 21p
第5局 ●佐藤−羽生○ 相掛かり相腰掛銀 小田尚英 21p
第6局 ○羽生−佐藤● 相矢倉△急戦矢倉 29p
挑決1 ○佐藤−先崎● 相矢倉△矢倉中飛車(千日手指し直し局) 青島たつひこ 11p
挑決2 ○先崎−佐藤● 相掛かり▲ヒネリ飛車 甲斐栄次 13p
挑決3 ○佐藤−先崎● 相矢倉△急戦矢倉 木屋太二 11p

・「竜王位を防衛して」(竜王・羽生善治)=3p
・決勝トーナメント表
・第8期竜王戦 各組インフォメーション
・あとがき(山田史生)=3p


【レビュー】
竜王戦の観戦記。読売新聞に掲載された観戦記から主要なものをピックアップ。

3期連続で、羽生vs佐藤康。竜王戦は前竜王には大した特権はなく、単に1組からのスタートとなる。このシステムでリベンジ戦が続くのはすごいことである。羽生は勝率8割台、佐藤も7割台と調子を戻しての対決となった。相変わらず先手番でめっぽう強い両者だけに、いかに後手番で勝つかがシリーズの焦点に。結局、第5局で佐藤が精彩を欠いたのがそのまま響いて、羽生が竜王戦では二度目となる竜王防衛を果たした(初めて竜王を防衛したのは谷川)。

第1期から順に読んで並べてきたのだが、今回はなにか違和感が。よく見たら、コラムとランキング戦ハイライト(棋譜解説)がなくなっていた。第7期は羽生の七冠達成に向けてずいぶん盛り上がっていたのに…?第8期も七冠フィーバーは続いていたはずなのだが、盛り上がるどころかグレードダウンしてしまった。その分、評価を下げてます。(ちなみに、第7期竜王戦のあと、王将戦で谷川に敗れ七冠達成ならず。しかしその後、羽生は六冠を全て防衛し、第8期竜王戦のあとの王将戦で七冠を達成。)

ページ数の都合もあるのだろうが、そういうところで手を抜かないでほしいなぁ…(2003Jul05)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集(竜王戦)
[シリーズ] 竜王決定七番勝負
[著者] 
読売新聞社
[発行年] 
1996年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第八期 竜王決定七番勝負 激闘譜


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved