2.6KB

<< 直前のページへ戻る

■第十六期 竜王決定七番勝負 激闘譜

< | No.0315 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第十六期 竜王決定七番勝負 激闘譜

zoom
第十六期竜王決定七番勝負
激闘譜
羽生善治 VS 森内俊之
[総合評価] D

難易度:★★★☆

図面:見開き2〜3枚
内容:(質)B(量)C
レイアウト:A
解説:B
中級以上向き

【編 者】 読売新聞社
【出版社】 読売新聞社
発行:2004年2月 ISBN:4-643-04003-3
定価:1,700円 170ページ/19cm


【本の内容】
【竜王】羽生善治 【挑戦者】森内俊之八段 (奪取)
 

先−後

戦型 観戦記  
第1局 ●羽生−森内○ △四間飛車▲4五歩早仕掛け 青島たつひこ 25p
第2局 ○森内−羽生● 横歩取り△8四飛中原流 25p
第3局 ●羽生−森内○ 相矢倉▲森下システム△スズメ刺し 西条耕一 25p
第4局 ○森内−羽生● △四間飛車▲居飛車穴熊 山田史生 27p
挑決1 ○森内−中原● 角換わり相腰掛銀 小暮克洋 15p
挑決2 ○中原−森内● 相掛かり相腰掛銀 木屋太二 15p
挑決3 ●中原−森内○ 横歩取り△8四飛中原流 甲斐栄次 15p

・「竜王戦を振り返って」(竜王 森内俊之)=3p
・エピソード(戦法と立会人/山口と将棋史/小咄二題/中原の熱い思い/どん底からはい上がる)
・各組インフォメーション


【レビュー】
竜王戦の観戦記。読売新聞に掲載された観戦記から主要なものをピックアップ。

春の名人戦で羽生に4タテを食らった森内だが、それで何かに目覚めたらしい。この竜王戦では、なんと4タテ返しで奪取した。羽生の4タテ負けは史上初めて。ちなみに森内は、この後の王将戦で羽生を破り、さらにA級順位戦を史上初の9連勝で名人挑戦を決めている。

今期は非常にバラエティ豊かな戦型が登場する。内容も良く、見ごたえは十分。今までの「鉄板流」「激辛三兄弟」のイメージとは違う、ネオ森内将棋が見られる。

ただ、7局はあまりにも少なすぎる。せめて、まえがきに登場する鈴木、丸山、谷川との対局くらいは取り上げてほしかった。残念。

なお、「ページ数大幅ダウンで価格据え置き」は予想が当たってしまった(T_T) (2004Apr07)



【関連書籍】

[ジャンル] 
実戦集(竜王戦)
[シリーズ] 竜王決定七番勝負
[著者] 
読売新聞社
[発行年] 
2004年

< >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第十六期 竜王決定七番勝負 激闘譜


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved