2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■幸福の一手 いつも よろこびは すぐそばに

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 幸福の一手 いつも よろこびは すぐそばに
幸福の一手 いつも よろこびは すぐそばに
zoom
幸福の一手
いつも よろこびは すぐそばに
 

【著 者】 加藤一二三
【出版社】 毎日新聞出版
発行:2018年10月 ISBN:978-4-620-32550-7
定価:1,080円(8%税込) 205ページ/18cm


【本の内容】
はじめに
第一章 自分の今を見つめて
第二章 不安を乗り越えるために
第三章 健やかに過ごすための習慣
第四章 人と心地よく生きていく
第五章 これからの幸せを想像して
おわりに

◆内容紹介
伝説の将棋棋士から一転、「ひふみん」として芸能界でバツグンの存在感を放つ加藤一二三。

どんな場面でも、笑みを絶やさず、前向きに生きる姿勢の根本には、神へのゆるぎない信仰がありました。

プロ棋士時代の最大のスランプを、キリスト教の洗礼を受けることで乗り越えたのです。将棋と同じように、「人生にも最善の一手が必ずある」と確信した瞬間だったといいます。

自分なんてどうせうまくいかないと、落ち込んで苦しいとき、どうやって生きていけばいいのかわからないと、悩んで迷ってしまうとき、そんなときこそ、これからやって来る幸せを想像してみる。

「あなたは、力の限りを尽くして、幸せを追い求めていいのです」

毎日を明るく照らしてくれる、ひふみんからのメッセージ満載の一冊です。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
加藤一二三
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 幸福の一手 いつも よろこびは すぐそばに


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved