2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■第四十七期将棋名人戦

< | No.0344 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第四十七期将棋名人戦

zoom
第四十七期将棋名人戦
全記録
[総合評価] C

難易度:★★★☆

図面:見開き1枚
内容:(質)A(量)C
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:B
中級以上向き

【編 者】 毎日新聞社
【出版社】 毎日新聞社
発行:1989年11月 ISBN:4-620-50447-5
定価:2,718円 185ページ/22cm/H.C.


【本の内容】
【名人】谷川浩司 (防衛) 【挑戦者】米長邦雄
 

先−後

戦型

観戦記

 
第1局 ●米長−谷川○ 相矢倉▲3七銀 加古明光 25p
第2局 ○谷川−米長● 相矢倉△米長流急戦 井口昭夫 25p
第3局 ●米長−谷川○ 相矢倉▲米長流急戦 加古明光 25p
第4局 ○谷川−米長● 相矢倉▲4七銀型△6三銀型 福井逸治 25p

・第47期名人戦挑戦者決定リーグ・米長邦雄予選譜9局=60p
(1)○ vs塚田泰明王座、相掛かり乱戦(清水孝晏)
(2)○ vs南芳一王将、相矢倉▲4六銀-3七桂(加古明光)
(3)○ vs真部一男八段、相掛かり▲ヒネリ飛車(井口昭夫)
(4)● vs桐山清澄九段、相矢倉▲米長流急戦(加古明光)
(5)○ vs中原誠王座、相矢倉△中原流急戦(清水孝晏)
(6)● vs大山康晴十五世名人、▲三間飛車△玉頭位取り(加古明光)
(7)○ vs加藤一二三九段、相矢倉▲4六銀-3七桂△6四銀-7三桂(井口昭夫)
(8)○ vs内藤国雄九段、相掛かり 相腰掛銀(清水孝晏)
(9)○ vs青野照市八段、相矢倉▲米長流急戦(加古明光)

・盤側の記(井口昭夫、加古明光)=各局3p×4
・「将棋界、昭和から平成に」(井口昭夫)=7p
・名人戦47期の全記録=2p
・第47期名人戦挑戦者決定リーグ成績表=1p


【レビュー】
名人戦の観戦記。

米長は7年ぶり、5度目の名人挑戦。過去4回はいずれも中原に敗れている。今度こそは…と決意も固かったはずだが、谷川に4-0で圧倒されてしまった。

今期の谷川は攻守に抜群の安定感を誇り、とても強く見えた。スコアこそ一方的だが、過去に発行された七番勝負観戦記集の中では屈指の内容の良さだと思う。

今期も挑戦者のリーグ戦全棋譜が観戦記付きで掲載されている。矢倉の米長流急戦が何局か指されているのが目を引く。いろいろなバージョンが指されているので、米長流の資料がほしい方は一読の価値あり。

また、この47期から、指了盤面図が小さく載るようになり、新聞掲載時とほぼ同じ体裁になった。これはわずかながら改善点だ。一方、棋譜の配置が微妙に改悪。一見、縦に4手一組なのだが、実際は2手一組で横に流れていくために読みづらい。上下の間隔をちょっと広げるだけで読みやすくなるのに。

そして名人戦観戦記は、史上最高値に達した…(この価格が6期続く)。(2004Jun17)



【関連書籍】

[ジャンル] 
名人戦観戦記
[シリーズ] 
[著者] 
毎日新聞社
[発行年] 
1989年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第四十七期将棋名人戦


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved