2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■第四十四期将棋名人戦

< | No.0328 | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第四十四期将棋名人戦

zoom
第四十四期将棋名人戦
全記録
[総合評価] D

難易度:★★★☆

図面:見開き1枚
内容:(質)A(量)C
レイアウト:A
解説:B
読みやすさ:B
中級以上向き

【編 者】 毎日新聞社
【出版社】 毎日新聞社
発行:1986年10月 ISBN:4-620-50444-0
定価:1,800円 175ページ/22cm/H.C.


【本の内容】
【名人】中原誠 (防衛) 【挑戦者】大山康晴
 

先−後

戦型

観戦記

 
第1局 ○中原−大山● △四間飛車▲居飛車穴熊 加古明光 25p
第2局 ●大山−中原○ ▲三間飛車△左美濃 清水孝晏 25p
第3局 ●中原−大山○ △風車▲居飛車穴熊 井口昭夫 25p
第4局 ●大山−中原○ ▲三間飛車△四枚美濃 加古明光 25p
第5局 ○中原−大山● △四間飛車▲玉頭位取り模様 清水孝晏 25p
挑決1 ●加藤−大山○ △風車▲銀冠   15p
挑決2 ○大山−米長● ▲三間飛車△矢倉   15p

・盤側の記(井口昭夫・加古明光)=各局3p×5
・名人戦44期の全記録=2p
・第44期名人戦挑戦者決定リーグ成績表=1p


【レビュー】
名人戦の観戦記。

44期挑戦者に名乗りを挙げたのは、巨星・大山康晴。なんとこのとき63歳!しかも病気での休場明けだったのでさらにビックリ。展開に恵まれたとはいえ(6勝4敗で、プレーオフの末に挑戦者決定)、この記録を破るのは今後難しそうだ。

七番勝負の方は、残念ながら円熟・中原を破ることができなかった。全局を振飛車で挑んだものの、往年の大山の粘りはあまり見られず、やや淡白な指し口だったようだ。ただし風車で居飛穴を粉砕した第3局は必見。力強い指しまわしは、大いに参考になると思う。

大山の名人挑戦は、この44期が最後になった。この6年後、生涯A級のまま世を去る。享年69歳。(2004May06)



【関連書籍】

[ジャンル] 
名人戦観戦記
[シリーズ] 
[著者] 
毎日新聞社
[発行年] 
1986年

< | >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 第四十四期将棋名人戦


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved