2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■仕事は将棋に置きかえればうまくいく

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 仕事は将棋に置きかえればうまくいく
仕事は将棋に置きかえればうまくいく
zoom
仕事は将棋に置きかえればうまくいく
戦略・交渉・人材活用へのロジック100
名棋士から学ぶロジック15
 

【著 者】 加藤剛司
【出版社】 扶桑社
発行:2018年10月 ISBN:978-4-594-08075-4
定価:1,620円(8%税込) ページ/cm


【本の内容】
・プロジェクトに参加するなら、自分の適性を見極めてから  あなたは「金」タイプ?「銀」タイプ?
・主力2人+斬り込み役2人のカルテットでうまくいく  「攻めは飛角銀桂で」
・企画をスタートする時点で、リスクヘッジは済ませておく  「玉」を囲ったら、必ず「端歩」を突いて逃げ道を作っておく
・直接口を出さず間接的に人を動かすほうが好結果に 「角」は遠くから打つ手に好手あり
・社運を懸けたプロジェクトは社内調整をしっかりと ガンガン攻める前にガチガチに守る「穴熊戦法」
・トラブルの火種はパッと見気づかないところにある うっかり見落とすと命取り「角筋」にご用心
・「脳内シミュレーション」が根付けばパワポは不要 「頭の中に将棋盤」を作ってみる
……etc.

・[名棋士から学ぶロジック15] 羽生善治、藤井聡太、加藤一二三、米長邦雄、升田幸三ロジック

◆内容紹介
大ブームの将棋の思考法をビジネス書に置きかえた、新発想の自己啓発本。
ビジネスのさまざまな局面において、将棋的思考がどのように役立つのか、100のメソッドを提示して紹介。
適切な人材配置や人材活用、商機の見極め方、多様な交渉戦術、失敗から学ぶ…etc.
中間管理職やグループリーダー、経営者などに役立つ将棋的思考法。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
その他
[シリーズ] 
[著者] 加藤剛司
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 仕事は将棋に置きかえればうまくいく


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved