2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■「考える力」を鍛える!

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 「考える力」を鍛える!
「考える力」を鍛える!
zoom
「考える力」を鍛える!  

【著 者】 原田泰夫
【出版社】 PHP研究所
発行:2003年11月 ISBN:4-569-63003-0
定価:1,200円 153ページ/18cm


【本の内容】
第1章 将棋というゲーム
第2章 「読み」が思考力を鍛える
第3章 日本文化を伝える将棋
第4章 人間形成と将棋
第5章 広がる日本将棋の魅力

◆内容紹介
「先を読む」という言葉は、もともと将棋用語だったという。先行きの見通せない今日、大人にも子どもにも「考える力」や「シミュレーションする力」が求められている。そこで、そのトレーニングとして最適なのが日本の伝統文化の一つである「将棋」。
本書は、簡単なルール解説からその効用までを説く最新教育法としての将棋を勧める。先を読む力や論理的な思考力を養い、礼儀作法まで身につくのだとか。また、「遊び」としての手軽さから簡単に打ち込めて、かつ親子で取り組めばコミュニケーションの潤滑油にもなる。さらに、持続する集中力を身につければ、入学試験や資格試験など、一朝一夕にはなしえない目標に向かって努力したり、勉強することが苦にならなくなる。
最近では、日本だけでなく中国をはじめ海外にも日本将棋が普及しはじめ、その効用が注目され静かなブームだという。将棋を通して「脳」力を鍛える方法を伝授する。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
原田泰夫
[発行年] 
2003年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 「考える力」を鍛える!


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved