2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■内藤国雄の将棋入門

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 内藤国雄の将棋入門
内藤国雄の将棋入門
zoom
将棋タウンさんthx!
内藤国雄の将棋入門  

【著 者】 内藤国雄
【出版社】 日東書院
発行:1975年5月 ISBN:4-528-00476-3
定価:580円 252ページ/18cm


【本の内容】
a-sakaさん情報thx!
第1章 はじめて将棋を指す人のために   4p
第2章 やさしいルールの説明 打ち歩詰めはいけない/二歩を打ってはいけない/千日手について/行き場のない駒は打てない/持将棋について/その他のこと 8p
第3章 棋譜の簡単な見方   4p
第4章 将棋を指すための基礎知識 玉の囲い/駒の損得と速度/詰みと必死 20p
第5章 早く覚えられる駒落ち定跡 六枚落(9筋攻め)=13p
四枚落(棒銀戦法)=20p
二枚落(二歩突切り、△5五歩留)=30p
飛香落(右四間飛車)=24p
飛車落(右四間飛車)=40p
角落(矢倉定跡)=40p
香落(対三間飛車早仕掛け)=34p
201p

※駒の動かし方は載っていません。

◆内容紹介(p49〜p50より)
かりに私に対し、六枚落ちで互角に戦えれば8級前後、四枚落ちで4級、二枚落ちで初段、飛車落ちで四段(アマ名人戦の県代表クラス)、角落ちで六段(アマ名人クラス)でしょう。香落ちともなればもうほとんど平手に近く、アマチュアで私と香落ちとの手合いはまず考えられません。香落ちは一応二段(級)差となっています


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
駒落ち定跡
[シリーズ] 
[著者] 
内藤国雄
[発行年] 
1975年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 内藤国雄の将棋入門


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved