2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋観戦記コレクション(ちくま文庫)

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋観戦記コレクション(ちくま文庫)
将棋観戦記コレクション(ちくま文庫)
zoom
ちくま文庫 こ 46-3
将棋観戦記コレクション
 

【著 者】 後藤元気/編
【出版社】 筑摩書房
発行:2016年8月 ISBN:978-4-480-43372-5
定価:1,728円 616ページ/15cm


【本の内容】
「天才羽生、華やかに巣立つ」中平邦彦)
「羽生、王道を突き進む」(行方尚史)
「善悪評論に及ばず」(西條耕一)
「二人に見える風景」(島朗)
「ズレていた認識」(上地隆蔵)
「名棋譜はエピソード付きで残せ」(河口俊彦)
「勝負の呼吸」(茶)
「名人戦を終わって−敗軍の将、兵を語る」(山田道美)
「臨時三人懸り戦」(金子金五郎)
「三十年来の好敵手」(倉島竹二郎)
「悲喜こもごも至る」(東公平)
「歴史に残る妙手・5七銀」(斎藤栄)
「史上最年少の名人誕生」(江國滋)
「若者には挑戦する資格と義務がある」(芹沢博文/述)
「気合と焦り」(椎名龍一)
「素人の特権」(丸山玄則)
「観戦の一日」(信濃桂)
「終盤は村山に聞け」(湯川恵子)
「村山・決勝進出」(西條耕一)
「羽生、終盤対決を制す」(小暮克洋)
「“電気イス”から見たNHK杯」(風間博美)
「見えない王手飛車取り」(弦巻勝)
「才能を感じる才能」(大川慎太郎)
「端歩三題」(米長邦雄)
「おもしろい観戦記を」(川口篤)
「さらりと指してよし」(陣太鼓)
「荒法師対振り飛車名人」(仏法僧)
「余韻収まらず」(鈴木宏彦)
「根性」(池田将之)
「二〇一一年三月一一日」(朝吹真理子)
「兎の決心」(藤田麻衣子)
「観戦記書きたい人は告白してください」(遊駒スカ太郎)
「読者の目から」(水野保)
「風が激しく吹きだした」(今福栄)
「小池、悪手で散る」(湯川博士)
「偉大なる虚像」(先崎学)
「特別臨時棋戦」(菅谷北斗星)

◆内容紹介
棋譜からだけではわからない、人間同士の戦い。数々の名勝負が、個性的なエピソードやゴシップとともによみがえる。文庫オリジナルアンソロジー。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
観戦記
[シリーズ] 
[著者] 
後藤元気
[発行年] 
2016年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋観戦記コレクション(ちくま文庫)


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved