2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋エッセイコレクション

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋エッセイコレクション
将棋エッセイコレクション
zoom
ちくま文庫
将棋エッセイコレクション
 

【著 者】 後藤元気
【出版社】 筑摩書房
発行:2014年2月 ISBN:978-4-480-43140-0
定価:945円(5%税込) 403ページ/cm


【本の内容】
聖性(中平邦彦)/大山名人と棋譜ノート(越智信義)/名人・木村義雄(宮本弓彦)/愛棋家・菊池寛(倉島竹二郎)/知られざるドラマ(真部一男)/棋聖戦の思い出(福本和生)/なっとくなっとくー棋士の引退(湯川博士)/血涙十番勝負ー米長邦雄七段戦(山口瞳)/江分利満氏との対局(高橋呉郎)/就位式の敗者(田辺忠幸)/〔ほか〕

◆内容紹介
多くの人間をとりこにしてきた奥深いゲーム「将棋」。勝って喜ぶ人、負けて悲しむ人、プロの芸を鑑賞し、楽しむ人。勝敗を争う中に、人の個性と歴史が浮かびあがる。将棋の楽しみは実に盤上に限らない。プロ棋士、作家、観戦記者から、ウェブ上での書き手まで―「言葉」によって、将棋をより広く、深く、鮮やかに楽しむ可能性を開くための名編を厳選収録。文庫オリジナルアンソロジー。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] ちくま文庫
[著者] 
後藤元気
[発行年] 
2014年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋エッセイコレクション


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved