2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■大山・中原将棋教室(1) 入門

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山・中原将棋教室(1) 入門
大山・中原将棋教室(1) 入門
zoom
大山・中原将棋教室(1) 入門  

【編】 大山康晴 中原誠
【出版社】 筑摩書房
発行:1981年10月 ISBN:4-480-69501-X
0376-69501-4604
定価:780円 204ページ/19cm


【本の内容】
1 将棋というゲーム (1)将棋をはじめるまえに (2)駒のはたらき (3)棋譜の読み方
(4)ルールと禁じ手 (5)玉の詰め方 (6)実力テスト.1(3手詰め詰将棋)
34p
2 どうすれば勝てるか (1)基本の手筋.1 (2)玉の囲い方 (3)必至とは何か
(4)六枚落ちの勝ち方 (5)四枚落ちの勝ち方 (6)実力テスト.2(5手詰め詰将棋)
88p
3 初段への第一歩 (1)基本の手筋.2 (2)必至で勝とう(必至問題)
(3)すぐに役にたつ平手の駒組み (4)実力テスト.3(次の一手)
70p
付録 将棋の歴史と用具 将棋の誕生/日本のふるい将棋/将棋の用具 6p

◆内容紹介(裏表紙より)
これから将棋をはじめる人たちのために、大山、中原両名人が全力をこめてわかりやすく指導する最高の入門書。
第1巻は駒の動かし方から、簡単な手筋と実戦に応用できる駒組みまで。上級者が初心者に教えるためのテキストとしても使いやすく、たちまち初段の実力が身につく画期的シリーズ。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
入門書
[シリーズ] 
大山・中原将棋教室
[著者] 
大山康晴 中原誠
[発行年] 
1981年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大山・中原将棋教室(1) 入門


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved