2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■躍る駒たち 将棋随想と創作詰将棋

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 躍る駒たち 将棋随想と創作詰将棋
躍る駒たち 躍る駒たち
将棋随想と創作詰将棋
 

【著 者】 筑木力
【出版社】 ほおずき書籍
発行:2001年11月 ISBN:4-434-01515-X
定価:1,400円 182ページ/19cm


【本の内容】
・随想(将棋に魅せられて/将棋の話を一つ/将棋の話をもう一つ/将棋と人生/プロ将棋界の今と昔/コンピューターは人間に勝てるのか/将棋友達/大道詰将棋青春体験記/詰将棋の魔力/詰将棋のルールについて/詰将棋私見/詰将棋を創作する/将棋感じるまま/「手を読む」ということ/詰将棋創作実習教室)
・創作詰将棋(問題編/解答・解説編)

◆内容紹介
小学校3年生の時、父から将棋を教わり、友達と回り将棋、挟み将棋などを行なってきた著者が、年齢・性別・職業などに関係なく誰とでも友達になれるゲームである将棋の魅力と、創作詰将棋130題を紹介。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
筑木力
[発行年] 
2001年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 躍る駒たち 将棋随想と創作詰将棋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved