2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■詰めろ将棋入門

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰めろ将棋入門
詰めろ将棋入門
zoom
詰めろ将棋入門  

【著 者】 森信雄
【出版社】 実業之日本社
発行:2017年1月 ISBN:978-4-408-41487-4
定価:1,188円(8%税込) 337ページ/cm


【本の内容】
◆内容紹介
本書は「詰めろ将棋」シリーズの第3弾ですが、逆に基本に戻って入門編としました。

将棋の上達は終盤力を鍛えるのが何より効果的で、それは入門から初級、中級でも同じです。終盤力とは、詰ます力、詰みを読み切る力の集約ですが、実戦では次に玉を詰ます「詰めろをかける」ことが大いに役立ちます。そして「詰めろを逃れる」受けの力も終盤力の武器の双璧です。いわば終盤で玉の周辺の攻防にたくましくなることが、将棋上達の必修のジャンルなのです。攻め切る力と受け切る力を鍛えるのが本書の目的です。

「詰めろ将棋」は二つのジャンルがあって、
1 次に詰めろをかける問題(210題)と、
2 現在の詰めろを逃れる問題(90題)
のパターンです。

1詰めろをかける問題では、単なる詰めろでなくて、勝ちになる詰めろが正解です。2詰めろを逃れる問題も、勝ちになる詰めろ逃れが正解です。

少し新味のある問題で脳を鍛えて、読者の皆様の棋力アップに貢献できたらと願っています。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
必至問題集
[シリーズ] 
[著者] 
森信雄
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 詰めろ将棋入門


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved