2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■勉強の仕方

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勉強の仕方
勉強の仕方 勉強の仕方
頭がよくなる秘密
 

【著 者】 米長邦雄 羽生善治
【出版社】 祥伝社
発行:1999年6月 ISBN:4-396-31119-2
定価:570円(5%税込) 265ページ/16cm


【本の内容】
第1章 頂点を見て生きる―仲介業者を絶対視すると人生に失敗する
第2章 才能を開花させる秘訣―技術・技能を磨く以前にやるべきことがある
第3章 ベストの勉強法とは何か―勉強にも“総合調整能力”が不可欠である理由
第4章 情報処理能力と実力の関係―パソコンは何を可能にし、限界はどこなのか
第5章 今は、すでに過去である―前進を目指さぬ限り、後退が始まる
第6章 なぜ、大逆転が起こるのか―真剣勝負の醍醐味を明かす

◆内容紹介
知的向上心がグングンついてくる。まず、真似をする勇気を持て。ベストの勉強法は常に変化する。直感力を鍛える時期とは?20歳の勉強法、40歳の勉強法。脳味噌はゆったりと成長させてやる。伸びる人間・伸びない人間の差。パソコンと勉強の関係。過去を忘れ去れるかどうかがポイント。二人の天才のすがすがしい対話。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
対談・インタビュー
[シリーズ] 
[著者] 
米長邦雄 羽生善治
[発行年] 
1999年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 勉強の仕方


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved