2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■図解 はじめての将棋

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 図解 はじめての将棋
図解 はじめての将棋
zoom
森内優駿流棋本ブックス
図解
はじめての将棋
すぐに役に立つ実戦入門
 

【著 者】 小暮克洋 【監修】 森内俊之
【出版社】 主婦と生活社
発行:1997年4月 ISBN:4-391-12011-9
定価:900円 191ページ/19cm


【本の内容】
第1章 将棋とはどんなゲーム?
第2章 勝つための基本トレーニング
第3章 中・終盤の感覚をみがこう!
第4章 六枚落ちを指してみよう!
第5章 序・中盤の玉の囲いと戦法
第6章 総仕上げと上達へのアドバイス

◆内容紹介
駒の動かし方から基本の囲い、そして基礎的な戦法まで、余すところなく体系的にとらえた画期的な入門書。ルールを知らない人はもちろん、すでに基本的な知識は十分に備え、目標は初段という方にも必携の将棋バイブルとなるよう構成されています。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
入門書
[シリーズ] 
森内優駿流棋本ブックス
[著者] 
小暮克洋 森内俊之
[発行年] 
1997年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 図解 はじめての将棋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved