2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■頭の良い子は将棋で育つ

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 頭の良い子は将棋で育つ
頭の良い子は将棋で育つ
zoom
幻冬舎新書
頭の良い子は将棋で育つ
 

【著 者】 高橋和
【出版社】 幻冬舎
発行:2018年3月 ISBN:978-4-344-98494-3
定価:842円(8%税込) 197ページ/17cm


【本の内容】
第1章 将棋で子どもの脳を育てる
第2章 将棋で子どもの人間力を育てる
第3章 そもそも将棋とはどんなゲーム?
第4章 子どもに将棋をどう教えるか
第5章 「プロ棋士」とはこんな仕事
第6章 私が「教える棋士」になったわけ

◆内容紹介
長時間考え続ける「集中力」、勝利への道筋を脳にインプットする「記憶力」、最適な判断を下す「決断力」、対局相手への思いやり、挨拶や所作などの礼儀作法――子どもが生きていくのに不可欠な力が身につき、ゲームとしても最高に楽しい将棋。

十四歳でプロデビューし、現在は子どもへの将棋指導に情熱を注ぐ女流棋士が、お父さん・お母さんに向けて、「将棋は子どもの成長にどう役立つか」「何から始めたらいいか」「自宅ではどう指導するか」などをやさしくアドバイスします。将棋界の楽しいエピソードも満載。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
高橋和
[発行年] 
2018年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 頭の良い子は将棋で育つ


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved