2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■羽生対局から50問!投了図からの詰将棋

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生対局から50問!投了図からの詰将棋
羽生対局から50問!投了図からの詰将棋
zoom
羽生対局から50問!投了図からの詰将棋  

【著 者】 羽生善治
【出版社】 梧桐書院
発行:2010年1月 ISBN:978-4-340-16000-6
定価:1,365円(5%税込) 240ページ/19cm


【本の内容】
第1章 投了図以下から詰める
第2章 投了図に至るように詰める
第3章 投了に追い込んだ一手を当てる
・初心者のための将棋用語ミニ辞典

◆内容紹介
プロの対局における投了とは、その対局の終わりとしてもっともふさわしく美しいと思われるタイミングを選び自分自身で一局の幕を閉じるものであり、ほとんどの場合一手詰めの局面にはならないものである。
本書は羽生氏自身が臨んだ7大タイトル戦を題材に投了から終局までを解説。なぜ勝負がついたのか、この後実際“詰む”まで対局を続けるとどのような手順で終局に至るのかを、裏話やエピソート゛など織り交ぜながら詳細に解説。
“棋譜に残らない戦い”から棋士たちの美学に迫る。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
詰将棋
[シリーズ] 
[著者] 
羽生善治
[発行年] 
2010年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 羽生対局から50問!投了図からの詰将棋


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved