2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■アマトップクラスに迫る─コンピュータ将棋の進歩(5)

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > アマトップクラスに迫る─コンピュータ将棋の進歩(5)
アマ4段を超える コンピュータ将棋の進歩(4)
zoom
アマトップクラスに迫る
コンピュータ将棋の進歩(5)
 

【編 著】 松原仁
【出版社】 共立出版
発行:2005年12月 ISBN:4-320-12154-6
定価:2,730円(5%税込) ページ/21cm


【本の内容】
1章 YSS--『コンピュータ将棋の進歩2』以降の改良点
2章 将棋プログラムTACOSのアルゴリズム
3章 その後の1八玉裸玉問題のコンピュータ解析について
4章 将棋の認知科学的研究
5章 未来への心構え
付録 名人を目指すコンピュータ将棋の課題--第14回世界コンピュータ将棋選手権の棋譜分析

◆内容紹介(共立出版ホームページより)
本書は「コンピュータ将棋の進歩」シリーズの第5巻にあたる。最新のコンピュータ将棋の研究成果を論文集のかたちでまとめたものである。前著『アマ4段を超える−コンピュータの将棋の進歩5』(2003年刊行)以降もコンピュータ将棋は順調に強くなり,ついに,アマ5段の実力をもつに至った。もうすぐプロ棋士のレベルに達すると期待される。実際のプログラムのアルゴリズムの解説やコンピュータ将棋の強さの分析など多面的に解説している。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
コンピュータ将棋
[シリーズ] コンピュータ将棋の進歩
[著者] 
松原仁
[発行年] 
2005年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > アマトップクラスに迫る─コンピュータ将棋の進歩(5)


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved