2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋八大棋戦秘話

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋八大棋戦秘話
将棋八大棋戦秘話 将棋八大棋戦秘話  

【著 者】 田辺忠幸
【出版社】 河出書房新社
発行:2006年2月 ISBN:4-309-26870-6
定価:1,890円(5%税込) 272ページ/19cm


【本の内容】
第1章 名人戦―実力名人戦 毎日が創設、朝日主催を経て再び毎日に
第2章 王将戦―波乱万丈!男と男の戦いを見た
第3章 王位戦―盛夏の熱闘譜が彩るドラマ
第4章 棋聖戦―江戸時代後期の天才、天野宗歩にあやかる 一年二期制から一期制へ
第5章 棋王戦―敗者復活制を導入した最初の棋戦
第6章 王座戦―純粋なトーナメント方式を貫く
第7章 竜王戦―九段戦・十段戦を経て誕生した“序列一位の大型棋戦”
第8章 朝日オープン選手権―全日本プロ将棋トーナメントが発展した準タイトル戦
【付録】 八大棋戦優勝者一覧表


◆内容紹介
現代プロフェッショナル将棋の歴史は、昭和十年の「名人戦」創設に始まる。その後「王将戦」など大棋戦が産声を上げ、今や八大棋戦の時代となった。本書は各棋戦の経緯、現状を、秘められたエピソードを交え綴ったものである。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
ノンフィクション
[シリーズ] 
[著者] 
田辺忠幸
[発行年] 
2006年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋八大棋戦秘話


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved