2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■棋士の行動学

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋士の行動学
棋士の行動学
zoom
棋士の行動学
盤外、燃ゆ
 

【著 者】 表谷泰彦
【出版社】 河出書房新社
発行:1998年9月 ISBN:4-309-26352-6
定価:1,600円 229ページ/20cm


【本の内容】
第1章 盤上の泣き笑い会図 大長考の今昔/棋史を彩るポカ/ほか  
第2章 盤側の曼陀羅華 不戦敗の悲喜劇/感想戦でにじむ個性/ほか  
第3章 近くて遠い囲碁・将棋 2手目から独創の世界/囲碁・将棋の対局風景/ほか  
第4章 棋士の"行動学" 無冠の三強/対局以外のプロの仕事/ほか  
第5章 異名でたどる昭和棋史 院社対抗から十番碁へ/タイトル戦全盛時代へ/ほか  

◆内容紹介
その人、その棋風。一目・一手に命を賭ける、超人たちの横顔。ベテラン囲碁・将棋観戦記者が、その石音と駒音に耳を澄ませ書か綴る、棋士たちの人間味あふれる姿。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
その他の本
[シリーズ] 
[著者] 表谷泰彦
[発行年] 
1998年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 棋士の行動学


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved