2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■名棋士名勝負

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 名棋士名勝負
(オリジナル版)
名棋士名勝負  

【著 者】 山本亨介
【出版社】 文芸春秋新社
発行:1965年 ISBN:
定価: 271ページ/18cm
(増補改訂版)
名棋士名勝負(増補改訂版)
zoom
名棋士名勝負
(増補改訂版)
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 天狗太郎
【出版社】 光風社書店
発行:1975年7月 3076-077501-2265
定価:750円 273ページ/19cm


【本の内容】
木村義雄/花田長太郎/土居市太郎/関根金次郎/坂田三吉/小野五平/木見金治郎/神田辰之助/渡辺東一/大崎熊雄/金易二郎/関澄伯理

◆内容紹介(あとがきより抜粋)
明治の維新は、わが将棋界にとっても苦しい転換期である。保護者であった江戸幕府が亡び、将棋界はにわかによりどころを失った。(中略)私は、この変革期に生きた棋士に大きな興味をもつ。あわただしく回転する歯車の中に消えていった人びとのことは、もう歴史という概念を越えて、あたかも一編の小説を読むような感動を呼び起こすのである。

※昭和39年9月から12回にわたって「文芸朝日」に連載されたもの。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
ノンフィクション
[シリーズ] 
[著者] 
天狗太郎(山本亨介)
[発行年] 
1965年 1975年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 名棋士名勝負


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved