2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■升田流戦術の指南

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田流戦術の指南

zoom
升田の将棋指南シリーズ(4)
升田流戦術の指南
 

【著 者】 升田幸三
【出版社】 大泉書店
発行:1979年12月 ISBN:4-278-08124-3
定価:650円 232ページ/18cm


【本の内容】
1 居飛車編 ・スズメ刺し戦法
・矢倉棒銀戦法(1)(2)
・急戦矢倉戦法
・矢倉急戦法
・矢倉新戦法(1)(2)(3)
・腰掛銀新戦法(1)(2)
・居飛車左美濃新戦法
・対振飛車左美濃新戦法
・対ひねり飛車凧金新戦法
・雁木囲い新戦法
・一間ひねり飛車(1)(2)
・ひねり飛車新戦法(1)(2)
150p
2 振飛車編 ・陽動振飛車新戦法(1)(2)
・升田式石田流新戦法(1)(2)(3)(4)(5)
70p

◆内容紹介(はしがきより抜粋)
その時、その時に流行する戦法というのは、たくさんあります。流行というのは、誰も彼も夢中でそれをやるわけで、いい悪いは問題でないところがあるわけです。世間一般でも流行という言葉は、あまりよい意味で使われない場合が多いのではないでしょうか。将棋の戦法もそれと同じではありませんが、流行によって生まれたものが長続きするのはやさしいことではありません。戦法の消長というものは、その戦法を編み出した者、あるいはその後継者がどういった戦術で新戦法の効果を挙げるかということにかかってくるものなのです。
(中略)単に「流行の戦法」であったものを、升田独特の戦術を駆使することで、「定跡」として定着せしめた、その戦いのあとを詳細にとりあげました。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
総合定跡書
[シリーズ] 
升田の将棋指南シリーズ
[著者] 
升田幸三
[発行年] 
1979年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 升田流戦術の指南


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved