2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■ひねり飛車の指南

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ひねり飛車の指南
ひねり飛車の指南 升田の将棋指南シリーズ(1)
ひねり飛車の指南
 

【著 者】 升田幸三
【出版社】 大泉書店
発行:1979年12月 ISBN:4-278-08121-9
定価:650円 232ページ/18cm


【本の内容】
1 現代ひねり飛車戦法 角田流ひねり飛車/丸田流基本形/タテ歩取りから
/ひねり飛車阻止をめぐって/▲3六飛の一手を省略
/▲8五歩留めひねりひしゃ/タテ歩を取らせる
/後手二枚銀で対抗/升田流ひねり飛車
76p
2 対横歩取り空中戦法 内藤流空中戦法/先手の飛車を圧迫/▲7七桂で対抗
/横歩を狙う/同形で戦う/タテ歩を狙う
64p
3 飛車先交換型腰掛銀戦法 腰掛銀/先手の奇襲/駅馬車定跡/ 40p
4 相横歩取り戦法 過激きわまる反撃/飛車先交換を避ける/▲7七歩は好手か
/△2八歩の切り返し
40p

◆内容紹介(はしがきより抜粋)
将棋というゲームは、知能のゲームです。力の強いものが必ず勝つということではなく、戦略に長けたもの、序・中・終盤という、いわゆる大局に立脚した考え方こそ大切な勝つ要素で、この大局の流れを常に正確に把握することが、勝負の要諦といえましょう。本書では、その大局の流れを升田流にまとめて、皆様方に大局観を養っていただけるようにしました。着眼大局、着手小局。さあ、棋力倍増に升田が力を貸します。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
相掛かり
[シリーズ] 
升田の将棋指南シリーズ
[著者] 
升田幸三
[発行年] 
1979年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > ひねり飛車の指南


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved