2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■大内怒涛流 アジア勝負の旅

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大内怒涛流 アジア勝負の旅
大内怒涛流 アジア勝負の旅
zoom
大内怒涛流 アジア勝負の旅  

【著 者】 大内延介
【出版社】 朝日ソノラマ
発行:1996年7月 ISBN:4-257-03487-4
定価:1,456円 228ページ/20cm/H.C.


【本の内容】
勝負の旅
その1
インド・チェス 七度目のデリー空港/インドの将棋/インドの古老/アサド・チェスクラブ/我が師、盤上の師/ウダイプルへの路/王の上の位/エローラの遺跡/ボンベイの大道芸 70p
勝負の旅
その2
タイ、マーク・ルック マハラートの仏具市場/マーク・ルック対局/パッコン市場/マーク・ルックの全国大会/バンコクのダウンタウン/水上マーケット/農村のコーラ/チェンマイ/羽生君のこと/チェンマイの修行僧/ムエタイ 66p
勝負の旅
その3
中国象棋 蛾眉へ/シャンチー/シャンチーの全国大会/江辺公園/棋士として/清平市場/特別棋泉/広州棋会/北京少年宮/水文字/棋士の証し/個性について/最後の夕食 83p

◆内容紹介
異国の裏町で、盤に向かいながら想う将棋人生のあれこれ。インド・チェス、タイのマーク・ルック、中国象棋。将棋によく似たその国のゲームを勝負してまわった旅の思い出を綴りながら、現在の将棋界への思いを語る。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
大内延介
[発行年] 
1996年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 大内怒涛流 アジア勝負の旅


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved