2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋の子

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋の子
将棋の子(1) ヤングチャンピオンコミックス
将棋の子
全3巻
 

【画】 菊地昭夫 【原作】 大崎善生
【出版社】 秋田書店
発行:2003年6月〜2004年3月 ISBN:
定価:540円(5%税込) ページ/19cm
将棋の子(1)
≪1巻≫
2003年6月
将棋の子(2)
≪2巻≫
2003年12月
将棋の子(3)
≪3巻≫
2004年4月


【本の内容】
◆内容紹介
(第1巻)
全国津々浦々天才集い、プロ棋士目指して一局入魂。希望、絶望、運命の壮絶…日本将棋連盟プロ棋士養成機関・奨励会グラフィティ!!

(第2巻)
四段になる者、なれぬ者…乗り越えるんだ、紙一重!! 勝つ負けるがすべての世界、若き勝負師たちの夢と挫折の物語。

(第3巻)
夢を見る者、つかむ者…時は静かに流れて、季節は巡る。北海道の天才が最後に見た風景とは? プロ棋士登竜門・奨励会物語、完結巻!


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋コミック
[シリーズ] 
[著者] 
大崎善生 菊地昭夫
[発行年] 
2003年 2004年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋の子


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved