2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■将棋名勝負ベスト15

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋名勝負ベスト15
将棋名勝負ベスト15
zoom
棋史に灼熱の記録をのこす名勝負十五番
将棋名勝負ベスト15
 

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 神田山陽
【出版社】 日本将棋連盟
発行:1978年1月 2276-8126-5892
定価:円 222ページ/18cm


【本の内容】
第一番 幸運の初手合い(金名誉九段の巻=大正2年、対坂田戦(角落))
第二番 ライバルに快勝(金子九段の巻=昭和10年、対木村戦)
第三番 名人への道(塚田九段の巻=昭和22年、対大野戦)
第四番 父の死を秘めて(木村十四世名人の巻=昭和24年、対高島戦)
第五番 うれしい初タイトル(大山十五世名人の巻=昭和25年、対板谷戦)
第六番 初の三冠王成る(升田九段の巻=昭和32年、対大山戦)
第七番 二枚腰を破る(坂口九段の巻=昭和33年、対大山戦)
第八番 会心の振り飛車(大野九段の巻=昭和37年、対大山戦)
第九番 昭和生まれの新王将(二上九段の巻=昭和38年、対大山戦)
第十番 全力尽くし初優勝(内藤九段の巻=昭和39年、対佐藤戦)
第十一番 自信つけた貴重な勝利(関根八段の巻=昭和39年、対大山戦)
第十二番 記録づくめの棋聖誕生(中原名人の巻=昭和43年、対山田戦)
第十三番 万感胸に迫る対局(丸田九段の巻=昭和44年、対山田戦)
第十四番 波をつかんだ一局(加藤九段の巻=昭和48年、対有吉戦)
第十五番 ポカで決まった棋聖位(米長八段の巻=昭和48年、対有吉戦)

◆内容紹介(自序より抜粋)
NHK将棋講座の生徒の役は私にとって忘れられない楽しい経験でした。(中略)(「想い出の名勝負」は)当時のA級在位棋士と過去に於て輝かしい戦績を残された名棋士が、御自身で選んだ熱戦譜を解説されただけに、講師の情熱が激しい気迫を以てヒシヒシと感じられる思いでした。
当時の感激を何かの形で再現する工夫はないものかと兼て考えておりましたところ、今回、将棋連盟出版部の御好意で実現の運びとなったことは私として無上の喜びとするところです。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
観戦記
[シリーズ] 
[著者] 神田山陽
[発行年] 
1978年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 将棋名勝負ベスト15


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved