2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■四間飛車を破れ・上巻

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車を破れ・上巻
四間飛車を破れ 上巻
zoom
振飛車破りシリーズ
四間飛車を破れ・上巻
難易度:★★★★
図面:見開き4枚
内容:(質)A(量)A
レイアウト:A
解説:A
読みやすさ:A
上級〜有段向き

Not found at Amazon.co.jp

【著 者】 石田和雄
【出版社】 木本書店
発行:1980年9月 2076-0005-1535
定価:1,200円 232ページ/19cm


【本の内容】
第1章 3二銀型四間飛車 (一)△6四歩型
 (1)▲3五歩の早仕掛け/変化[A]△3五同歩 [B]△4三銀
 (2)▲6八金直の手法/変化[A]▲3五歩の早仕掛け [B]▲3七銀からの攻め
(二)△5四歩型
 (1)△4五歩への対応/変化[A]△3五歩 [B]△4二飛
 (2)△4三銀への対応/変化[A]△5一飛 [B]△3一飛
90p
第2章 4三銀型四間飛車 (一)▲3七銀から▲2六銀の棒銀
 (1)△3五同歩への対応
 (2)△2二角への対応
 (3)△5一角への対応/変化[A]△4五同歩 [B]△4三銀
                  [C]△5五歩 [D]△4三金
 (4)△1三香への対応/変化[A]▲3四歩 [B]▲8八角
(二)▲4六歩から▲4五歩の攻め
 (1)△5四銀への対応/変化[A]△4三金 [B]△4五歩 [C]△7六銀
 (2)△5四歩への対応/変化[A]△4一飛 [B]△3五同歩
92p
第3章 自戦記 2局 22p
第4章 次の一手 次の一手問題=36問 22p

◆内容紹介(はしがきより抜粋)
四間飛車は居飛車側の攻めが多様で、いずれの変化も難解なものばかりであった。したがって、優劣不明の局面も少なくなかったと思うが、細部にわたって種々の変化を研究してみたつもりである。四間飛車に苦しめられている人には絶好の書となると確信するし、また四間飛車党にとっても、相手の手を知る意味で大いに参考になるものともう。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
四間飛車vs居飛車急戦
[シリーズ] 振飛車破りシリーズ
[著者] 
石田和雄
[発行年] 
1980年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 四間飛車を破れ・上巻


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved