2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本
「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本
zoom
「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本
物忘れしない脳の作り方
 

【著 者】 茂木健一郎 羽生善治
【出版社】 徳間書店
発行:2015年12月 ISBN:978-4-19-864071-2
定価:1,080円 220ページ/18cm


【本の内容】
第1部 老いない脳の作り方
茂木健一郎
若々しい脳を保つには/安全基地を作ろう/ほか  
第2部 棋士の脳の使い方
羽生善治
棋士の記憶力とは/プレッシャーを制する/ほか  
第3部 【特別対談】
将棋脳を読み解く
羽生善治に喜怒哀楽はあるか/羽生善治は肉食獣?/ほか  
  おわりに ・「三手の読みと多様性」羽生善治
・「脳の成長に終わりはない」茂木健一郎
 

◆内容紹介
頭の中では「あれ」がわかっているのに、どうしても名前が出てこない! 脳科学者・茂木健一郎と、将棋棋士・羽生善治が、脳のアンチエイジングについて語る。
2015年10月に行われたフォーラムでの講演と対談を収録する。

我々はどうして思い出せないのか。誰でも経験のある「ほら、あれだよ、あれ」──完全に忘れたわけではなく、頭の中には「あれ」の像まで浮かんでいるのに名前が出てこない。また、2人で話している途中にでてくる「ほら、あれ」もやっかいだ。お互いに頭の中では何について話しているのかちゃんとわかっているのに名前が出てこないのである。それはなぜ起こるのか。どうすれば「ほら、あれ」がなくなるのか。2人の天才がその謎を解き明かした!


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
対談・インタビュー
[シリーズ] 
[著者] 
羽生善治 茂木健一郎
[発行年] 
2015年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved