2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■まわり将棋は技術だ

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > まわり将棋は技術だ
まわり将棋は技術だ
zoom
まわり将棋は技術だ
先崎学の浮いたり沈んだり 2
 

【著 者】 先崎学
【出版社】 文藝春秋
発行:2003年11月 ISBN:4-16-365420-8
定価:1,333円 256ページ/20cm


【本の内容】
指が覚えている(「ハスラー」と「カモ」/ビリー・ワイルダー監督の死/ほか)
中島みゆき様(手書きのぬくもり/将棋の効能/ほか)
双葉の棋譜(ベトナム戦争のはなし/十一年前の一言/ほか)
わが街わが友(歌舞伎町1―酒や煙草にめげず/歌舞伎町2―生意気ガキが連戦連勝/ほか)

◆内容紹介
将棋ソフトの進化に目を瞠り、大山、升田ありし日の思い出を語る。人気棋士が自在の筆で描く、切なくておかしい美しい勝負の世界。『週刊文春』連載を中心に単行本化。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
エッセイ
[シリーズ] 
[著者] 
先崎学
[発行年] 
2003年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > まわり将棋は技術だ


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved