2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■人工知能の核心

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 人工知能の核心
人工知能の核心
zoom
NHK出版新書 511
人工知能の核心
 

【著 者】 羽生善治 NHKスペシャル取材班
【出版社】 NHK出版
発行:2017年3月 ISBN:978-4-14-088511-6
定価:842円 240ページ/17cm


【本の内容】
第1章 人工知能が人間に追いついた――「引き算」の思考
第2章 人間にあって、人工知能にないもの――「美意識」
第3章 人に寄り添う人工知能――感情、倫理、創造性
第4章 「なんでもできる」人工知能は作れるか――汎用性と言語
第5章 人工知能といかにつき合えばいいのか

・【レポート】(1)ディープラーニングをさらに“深く” (2)「記憶」と人工知能 (3)ロボットをどう教育するのか (4)「汎用人工知能」実現への道 (5)人工知能、社会での活用

◆内容紹介
2016年3月、人工知能の囲碁プログラム「アルファ碁」が世界ランクの棋士を破った。羽生善治は、その勝利の要因を、「人工知能が、人間と同じ“引き算”の思考を始めた」とする。

もはや人間は人工知能に勝てないのか。しかし、そもそも勝たなくてはいけないのか─。

NHKスペシャル『天使か悪魔か─』の取材をもとに、その先を描く。天才棋士が人工知能と真正面から向き合い、その核心に迫る、“人工知能本”の決定版。


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
コンピュータ将棋
[シリーズ] 
[著者] 
羽生善治 NHKスペシャル取材班
[発行年] 
2017年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 人工知能の核心


Copyright(C) 1999-2017 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved