2.6KB

<< 直前のページへ戻る
 

■或るアホウの一生

< 前 | No.---- | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 或るアホウの一生
或るアホウの一生(1)
zoom
或るアホウの一生
(1)〜(3)
 

【著 者】 トウテムポール 橋本崇載/棋譜監修
【出版社】 小学館
発行:2015年10月〜 ISBN:
定価:680円 195ページ/18cm(1巻)
或るアホウの一生(1)
≪1巻≫
2015年10月
或るアホウの一生(2)
≪2巻≫
2016年10月
或るアホウの一生(3)
≪3巻≫
2017年11月


【本の内容】
◆内容紹介
〔1巻〕
「ふざけてません、本気です」──まっすぐといえばまっすぐ、バカといえばそうかもしれない瞬(17歳)。イケメン坊ちゃんの夏目(17歳)と言い合ったり、辛辣最年長・迫(23歳)にイジられたり、一見温和な牧野(23歳)にフォローされたしつつ、ひたすら「勝ちたい」と思う毎日。

アホで間抜けでど真剣、将棋野郎成長群像劇!

好きか嫌いかと聞かれたら嫌いでないと答えるけれども、なりたいかと問われれば間違いなくすんごくなりたいと言ってしまうけども、「なんでなりたいか?」と聞かれたら理由はよくわからないから考えながら暴れまわる。強いって、なんだ!?

〔2巻〕
人生決めちゃう日がやってくる。

むちゃくちゃ強いはずのオレが負けっぱなし、なぜならまわりも強いから!過酷すぎる三段リーグ、プロ棋士になれるのは数多いる将棋野郎の中で2人だけ。最終日が迫り追いつめられ緊張感漂う中、ジタバタしまくったあげく何故かお気楽ムードの瞬、そんな瞬に苛立つ夏目、覚悟を決める最年長・迫と牧野――仲良しではないがともに戦い続けてきた4人、人生の分かれ道!勝ちたいんじゃない、なにがなんでも「負けたくない」!!

〔3巻〕
高校生将棋指し、迷走成長劇!

高校生プロ棋士になれた!んだけど、指導対局・若手棋士によるファンイベント参加・サインの練習などなど、対局以外の仕事にあたふたする瞬。プロ入り同期・迫は連勝を続けるし、天敵アイドル若手棋士・佐宗は大活躍で大注目を浴びてるし、かつ高校も卒業しなきゃなんないしで焦る焦る焦る焦る!!!!寝ても覚めても将棋のことばっかり考えちゃう男たちの、じたばた成長群像劇!佐宗兄弟の過去も明らかに……本当に強いヤツって一体どういうヤツなんだ!!?

【編集担当からのおすすめ情報】
女子はもちろん男子にも“お仕事モノ”として共感を呼び大ヒットとなった映像業界ワーキングBL『東京心中』シリーズ(茜新社)。そのトウテムポール氏が一般誌初連載で挑むのは、好きを仕事にするために、もがいて暴れる男どもの成長群像劇!とにかく勝ちたい、プロになりたい。大好きだからやる、というよりはやらないと気済まない。楽しいこともあるけれど苦しいことのほうがどう考えても多い。でもやり続ける。まるで呪いにでもかかった!?って状態の、ひとクセもふたクセもある男たちが間違いながら頑張る毎日。性格に難アリ?でも愛せるキャラクターたちの行動と感情に、心揺さぶられること必至です。棋譜監修には、ハッシーの愛称でおなじみのプロ棋士・橋本崇載八段!


【レビュー】
(まだありません)



【関連書籍】

[ジャンル] 
将棋コミック
[シリーズ] 
[著者] トウテムポール 
橋本崇載
[発行年] 
2015年

< 前 | 次 >

トップページ > 棋書ミシュラン! > 或るアホウの一生


Copyright(C) 1999-2018 【将棋 棋書ミシュラン!】 All Right Reserved